About

About UbiCare

UbiCareは、心拍、酸素、ECGなど生体信号を測定するバイオセンサーと、室温、湿度、気圧、騒音など健康に影響する信号を測定する環境センサーでデータを収集し、ユーザの近くにあるエッジサーバ(edge Server)で一旦蓄積し、定期的にクラウドへ集約する。

センサーデータの収集はESP32, エッジはRaspberry Piを利用する。

センサー(Sensor)

センサーでデータ収集

通信プロトコル:MQTT、HTTP

 

エッジサーバ(edge Server)

エッジサーバ(edge Server)で一旦蓄積する。

通信プロトコル:MQTT、HTTP

関連画像

クラウド(Cloud)

エッジサーバに一時保管したデータは定期的にクラウド(Cloud)へ集約し、AI分析、共有へ。

通信プロトコル:HTTP、FTP